事業紹介

ブラスト工房の企業コンセプト

 

被せガラス・大皿 山女魚

ガラス彫刻の持つ無限の可能性、ガラス特有の美しさに魅
せられ、制作活動を始め、2003年埼玉県蕨市に、個人事
業として設立された、サンドブラスト工房アルケミィが、

ブラスト工房の始まりです。
2012年に法人化して、株式会社ブラスト工房となりました。

Change and adaptation 変化と適応

It is not strongest of the species that survives,
nor the most intelligent,
but the one most responsive to change


最も強いものが、あるいは最も知的なものが、生き残るわけではない。
最も変化に対応できるものが生き残る


イギリスの自然科学者、チャールズ・ロバート・ダーウィンがが著書「種の起源」の中で語った
とされる言葉です。


ブラスト工房は、Change and adaptation 変化と適応 を規範として、常に柔軟に変化し続ける
企業です。



多くのお客様にお届けしたい


インターネット通販


2003年の開業当初からインターネット販売に着手し、
数多くのサンドブラストによる、ガラス彫刻商品をお届
けしてきました。

現在は、インターネット上のショッピングモールへの
出店を中心に展開しています。

ヤフーショッピング      サケギフトショップ

ヤフーショッピング      ブラストガラス

ギフト専門セレクトショップ  ギフトモール

ハンドメイド通販       Creema

ハンドメイド作品のマーケット  minne 

ハンドメイド・クラフト・手仕事品通販 iichi


イベント出店



東京都内を中心に、数多くの販売イベントにも参加しています。

2017年実績
 2月東京国際フォーラム・フリーマーケット
 3月 東京スクエアガーデン・ハンドメイドマルシェ 
 4月旧中仙道苗木市

 5月  イオンモール川口前川手作り市 池袋手作り市
    川口古着市 デザインフェスタ2日間

 6月 東京国際フォーラム・フリーマーケット
 7月 飯田橋ラムラ・フリーマーケット 池袋手作り市
    ハンドメイドインジャパンフェス2日間

 8月 デザインフェスタ2日間 池袋手作り市
    東京国際フォーラム・フリーマーケット

 9月 さいたま新都心・フリーマーケット
    池袋手作り市
    東京国際フォーラム・フリーマーケット

    飯田橋ラムラ・フリーマーケット
10月 東京国際フォーラム・フリーマーケット
    伊勢丹相模原店・ハロウインウィーク7日間

11月 旧中仙道・宿場祭り デザインフェスタ2日間
    蕨市公募美術展 工芸の部 市民奨励賞受賞
12月 東京スクエアガーデン・ハンドメイド
    マルシェ 


2018年実績
 1月彩の国ビジネスアリーナ出展 東京スクエアガー
   デン・ハンドメイドマルシェ 
 2月 東京国際フォーラム・フリーマーケット

 3月 東京スクエアガーデン・アート&クラフトマルシェ
 4月 フラワードリーム2018 2日間
    東京スクエアガーデン・ハンドメイドマルシェ
    池袋手作り市 蕨市旧中仙道苗木市

 5月 クラフトアウトレットinあわじ(淡路島) 
    デザインフェスタ2日間 伊勢丹府中店7日間出店
    東京スクエアガーデン・ハンドメイドマルシェ
    第一回神田ふしぎ堂(三省堂書店本店)

 6月 東京スクエアガーデン・アート&クラフトマルシェ
 7月 ハンドメイドインジャパンフェス2日間 
    伊勢丹浦和店催事7日間
 
     東京スクエアガーデン・アート&クラフトマルシェ    

 8月 蕨市 機祭り4日間 東京スクエアガーデン・
    アート&クラフトマルシェ
    東京国際フォーラム・フリーマーケット

 9月 さいたま新都心けやきひろば フリーマーケット
    東京スクエアガーデン・アート&クラフト市

10月 お茶の水 アートピクニック
    東京スクエアガーデン・アート&クラフトマルシェ
 
 

手作り だからこその 少量多品種 最低ロットは1個です。


 
大量生産の時代は終わった、少量多品種に対応します・・・・という企業が多くありますが、
その多くは「最低ロットは・・・・」となっています。
ロットがある?おかしいと思いませんか。
ブラスト工房の行っている、サンドブラストによる彫刻加工は、すべてが手作業です。
お客様からの、個別オーダーメイドでのご注文が主力ですので、基本的なご注文数量は1個です。

お客様はその1個の商品で、ブラスト工房の仕事を、評価されます。
だからこそ、一つ一つの商品に対していつも「真剣勝負」です。


サンドブラストボックス それぞれ大きさの違う砂(アルミナ)
を、製作する物によって使い分けています。

作品名 落下飛翔  
魚を捕えるために、垂直に川に飛び込むカワセミを
表現しました。
1枚の板ガラスでも、サンドブラストの技巧によって
立体的な表現のアート作品に生まれ変わります。