名入れの加工 素材の支給での加工も承ります ブラスト工房 さいたま市 サンドブラスト ガラス彫刻

グラス 名入れ サンドブラスト ブラスト工房

100個単位での加工依頼
が増えてきました


10月から、素材をお客様にご支給いただいての、ガラ
ス彫刻加工を始めましたが、ありがたい事にすでに10
0個単位でのご注文を頂いております。

ガラス素材と言っても、グラス・お皿・展示プレートなど
本当に様々な素材があります。

厳密に言えば、ガラスの材質はメーカーによってすべて
違いますので、硬いガラス、柔らかいガラス、の違いも
あり、強化になっているもの、耐熱のものなど、その特性
は、様々です。

以前、松徳硝子さんの うすはり という、厚さ1mmしか
ないグラスを500個加工した事がありました。
1mmという見た目とは違って、意外と丈夫なグラスで倒し
ても割れるような事はありませんでした。
私の印象ですと「柔軟性のあるガラス」で出来ているから
こそ、割れにくいのではないか、と思いました。

市場には本当にいろいろなガラスがあり、グラスに関しても
ヨーロッパから輸入されるものは、作りがラフなものも多く
国産のメーカーだったら出荷できないようなものも、混じっ
ている事があります。

デザインがちゃんとしていて、グラスとして機能すれば
問題はないんじゃない?

という考え方が、根底にはあるような気がしますし、逆に
国産品の基準が厳し過ぎるのか、それがまた日本の良さ
なのか、どうどう巡りの話になってしまいます。

お客様からご支給頂く素材も様々ですので、打ち合わせを
させていただいてから、お見積をさせていただいております。

年末年始になると 名入れ のお話が急激に増えてきます
ので、お考えのある方は、お見積だけでもお早目に、とお勧
めしています。

お部屋に飾れるナンバープレート ミラープレート・ガラスプレートに好きな番号を彫刻できます 埼玉 サンドブラスト ブラスト工房 ガラス彫刻 ガラスエッチング 彫刻ボトル ガラス工芸

ナンバープレート ミラープレート ブラスト工房

御社名も入れる事ができます

 

 

 

 

 

 

 

希望ナンバー制度が導入されてから、ナンバーにこだわり
を持つ方が増えました。
縁起の良い番号や自分の好きな番号など、選べることになり
ました。
もちろん、人気の番号は抽選ですが。

そこで、ミラープレート・ガラスプレートに、ナンバーを彫刻
加工して飾って置ける商品を作りました。

ナンバープレート ガラスプレート ブラスト工房

ガラスプレート
ガラスを彫刻加工して、ゴールドの塗装をしました

 

 

 

 

 

 

 

 

車・オートバイなどを運転する方は覚えていますが、ご家族
は意外と、ナンバーを覚えていないものです。
このプレートを飾っておけば、誰にでもすぐにわかります。

自動車・オートバイの販売会社様は、お客様へのご購入
プレゼント、納車記念にいかがですか?。

ナンバープレート ミラー ブラスト工房

ミラープレートにサンドブラスト彫刻

わらびブランド認定品 蕨硝子 TV番組 蕨ブランド ブラスト工房×蕨硝子

ブラスト工房のオリジナルブランド 蕨硝子 

わらび市認定ブランド 蕨硝子 紹介TV番組です。

蕨ブランド ブラスト工房×蕨硝子 https://youtu.be/tt8FWYlKcE4

日本で一番小さな市、埼玉県蕨市にあるサンドブラスト専門工房
ブラスト工房の紹介番組です。

サンドブラスト的ハーバリウム 埼玉 サンドブラスト ブラスト工房 ガラス彫刻 ガラスエッチング

ハーバリウム サンドブラスト ブラスト工房

ハーバリウムボトルの下部をサンドブラスト加工しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーバリウムとは、植物標本の事。

植物本来の色を失わずに保管する方法として、ビンに入
れて、オイルに漬けたものです。

見た目にも透明感のある、美しい表現になりますので、イン
テリアアイテムとしても、とても人気があります。

透明感が必要ですので、容器は基本的にガラスビンです。
ガラス彫刻専門のブラスト工房としては、ガラス と聞くと
何かをしたくなる・・・・というのは必然です。

実際に、ハーバリウムの講座を受講して、いろいろな作り方を
学んでみて、気が付いたのは、瓶の底の部分のレイアウトの
仕方が難しいという事です。
花の茎がバラバラになったりして、ちょっと見苦しいかな?と
思った時には、小さな花びらを敷き詰めて埋めたりしていまし
た。

そこで、ビンの下の部分をサンドブラストで加工してグラデー
ションを付けてみました。
出来上がって見ると、底の部分のレイアウト問題が解決!。
淡い幻想的な雰囲気もでき、思った通りの仕上がりになりま
した。

次に、断面が四角形のビンの片面を、サンドブラストでスリガラ
ス状に加工してみましたが、正面から見るとスリガラスの白い
バックの効果で、花の色がとても映えました。

確かに、ハーバリウム本来の透明感が薄れましたが、それは
それで、ハーバリウムのバリエーションと考えれば、有効な方法
なのではないか、と思っています。

他にも、ガラスビンを加工することで、ハーバリウムの表現方法を
広げられることがわかりましたので、今後もいろいろなバリエーシ
ョンを紹介していきますので、お楽しみに。

 

 

ガラスのはしおき 完成形 ブラスト工房 サンドブラスト ガラス彫刻 さいたま 蕨 埼玉

ガラスのはしおき ブラスト工房 サンドブラスト

ガラスのはしおき 蕨シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試作中でした ガラスのはしおき ですが、完成形が
できました。

厚み5mmの板ガラスを25mm角にカットして、4枚
重ねて炉で溶かして、一体化して成型しています。

成型したものに、ブラスト工房のある蕨市の 蕨
の文字を彫刻しました。

5mmの板ガラスを4枚重ねると、合計20mmになる
のですが、実際には溶けてツブれるので、完成した
時の全体の厚みは15mmになり、25mm角の大き
さは、35mm角になります。
こういう所が、ガラスを溶かして成型する作業の、
面白い所でもあります。

動画や写真ではわかりにくいのですが、中心を少し
へこませて、はしを乗せた時に動かないようにして
います。
この へこませて の部分は、板ガラスの段階で、
サンドブラストで、中心部分を彫り込んで加工して
います。

サンドブラスト職人としては、何らかの方法でサンドブ
ラストの技法を生かして行こうと思っていますので、

サンドブラストならでは

の はしおき ができたのではないか、と思っています。

あえてきれいに成型せず、溶けたガラスのまま の形
を完成形にしていますが、ガラスの溶けた自然な感じ
を出したかったからです。
結果、一つ一つ形が違うものが出来上がりましたが、
これはこれで、手作り感の演出にもなったと思ってい
ます。

価格は、まだ決めていませんが、11/3(土・祝)の

蕨 旧中仙道宿場祭り

で販売します。

ブラスト工房は、蕨郵便局前の、歴史民俗資料館別館
前に出店しますので、ぜひ会場にお越しください。

お酒の購入時には、ご注意ください!違法業者の見分け方 お酒の販売には酒販免許が必要です

酒販免許 ブラスト工房 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラスト工房では、お酒のボトルにメッセージやデザ
インを彫刻加工して販売していますが、お酒の販売
には 酒類販売免許 が必要です。

酒類販売免許にも大きく分けて、卸売業の免許と小
売業の免許があり、その中でも何種類にも免許要件
が分かれています。

卸売業の免許では、すべてのお酒を扱う事ができる
全酒類卸売業免許 を持って営業している所が
ほとんどですが、実は本当は中でも細かく分かれて
いて、ビール卸売業免許 洋酒卸売業免許 輸出入
酒類卸売業免許 などがあります。

町にある酒屋さんは、一般酒類小売業免許 を持って
営業をしているのですが、その酒屋さんがネット通販を
しよう!と思ったら別途、通信販売酒類小売業免許 を
取得しなければならないという、細かな規定があります。

つなり、お酒を販売するには、酒税法に基づいた規定に
合わせて、酒販免許を取得したものだけが、お酒の販売
をできる事になっています。

お酒の販売には、販売の責任者 酒類販売管理者 を設
けなければならず、その管理者は3年ごとに酒類販売管
理者研修を受講する義務があります。

ブラスト工房にも、酒類販売管理者がいて、研修を受けて
います。
一緒に研修を受けた人達は、お酒の販売を業としている
方々で、コンビニのオーナー JAの担当者 大手スーパー
の担当者 生協の担当者 ディスカウントストアの担当者
ドラッグストアの担当者 など、お酒を販売している所の
人は、必ず参加しています。

ここでご注意頂きたいのは、ネット通販でお酒の販売をして
いるネットショップに中には、無免許でお酒の販売をしている
違法業者が多数いる、という事です。

無免許でお酒の販売をしている違法業者の特徴は、

・ヤフーショッピング、楽天市場などの、ネット上のショッピング
モールに所属していない。
(当然、出店要件をクリアーできるわけがありません)

・ホームページ及び販売ページ上に、酒販免許の番号を記載
していない。
(免許が無いのだから、記載のしようがない)
ブラスト工房は 酒類販売免許 西法1第374号 です。
通販の際には、わかりやすい所に免許番号を記載する義務が
ありますので、記載していないこと自体が違法になります。

・ボトル彫刻加工業者に多い
残念な事ですが、無免許でお酒の販売をしている違法業者に
は、ブラスト工房と同業の、ガラス彫刻加工業者にも多くいる
と言う事です。

こういう輩と同類に見られるという事は、お客様の信頼を著しく
阻害される事になるので、今後事あるごとに摘発して行く事に
しました。

違法業者から商品を購入するという事は、違法行為を手助け
していることと同じ事ですので、十分にご注意いただき、商品を
ご購入ください。

 

 

ハロウィンのグラス ギフトに 自分用に 埼玉 サンドブラスト ブラスト工房 ガラス彫刻

ハロウィン ブラスト工房 サンドブラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10/31(水)は、年に一度のハロウィンですね。
ブラスト工房では毎年、ハロウィン企画の商品を販売し
ていますが、今年はロックグラスをUPしました。

ハロウィンパーティー
魔女の女の子を中心に、可愛いキャラクタ-を散りば
めた、ブラスト工房のオリジナル商品です。

コウモリの館
ハロウィンと言えば オバケ。
オバケと言えば、コウモリが付きものです。
コウモリが、お城の空を舞う、そんなデザインのグラス
です。

ネコの館
ハロウィンと言えばメインは夜。
夜に生きる生き物と言えば、ネコちゃんですね。
ネコとコウモリとオバケ ハロウィンの3大要素です。

商品はすべて、高級ガラス素材の被せガラスを使用して
製作しています。
江戸切子などに使用される被せガラスは、透明なガラス
の外側に色ガラスが付いている「2層構造」のガラスを使用
しています。
色ガラス部分を彫刻加工をして、デザインを表現しています。

ブラスト工房オリジナルデザインのハロウィングラスは、
手作り商品のショッピングサイト、クリーマとミンネにある
ブラスト工房のページをご覧ください。

クリーマ ブラスト工房
https://www.creema.jp/c/blastkoubou/item/onsale

ミンネ  ブラスト工房
https://minne.com/@blast-koubou

 

 

学歴偏重型の人は不要です ブラスト工房 サンドブラスト ガラス彫刻

ヤマメ サンドブラスト

被せガラス 山女魚の森

 

 

 

 

 

 

 

作品作りにも、美大や芸大の卒業資格が必要なんだそうです。

今日は、仕事に直接は関係ないのですが、でもちょっと気になった事を
お話したいと思います。

たぶん平成の始めの頃までは、良い学校を出て良い会社に就職すれば
幸福な人生が送れる・・・という感じの価値観を持った人が、相当な割合
でいたのですが、今現在、これをご覧になっている皆さんには、まさかそ
んなバカげた価値観をお持ちの方はいないと思います。
がしかし、未だにそいう学歴偏重型の価値観で物事を判断している人
が少数ですが、いまだにいる事の驚きました。

たまたま近所で耳にした言葉で
「最低でも〇〇大学くらい行ってっていないと、恥ずかしくて、大学に
行っているなんて言えないわよ」
と、本気で言っている女性がいたので、本当に驚きましました。
20年以上も前の価値観のままで、生きている人っているんですねえ。

問題は、勉強の学歴だけの事ではないのです。
ここからは、ブラスト工房の仕事に関係してくる事なのですが、数年前
私が東京の大きな公募展で、とても美しく描かれた少女の画を見ていると
「この画、どう思いますか?」と声を、かけられました。
その声の人は、60代半ばくらいの着物を着た、とても品良い女性でした。
「いやあ、とても美しい絵で、こんなのが描けたら良いなあ、と見入っていました。」
と答えると、
と、その女性は鼻先で笑いながら
「そうかしら?だいたい美大も芸大も出ていない人が、絵を描くこと自体
間違っているのよねえ」
と答えました。
私は「そうですか」と言ってその場を去りましたが、見た目と違って、教養のカケラも
無い人っているんだなあ、となんとも複雑な心境になりました。

そして今年になってから、自分も出店したあるイベントで、ガラス工芸作品
を出品していた、20代前半くらいの若い女性がいました。
同じガラスカテゴリーなので、ちょっと拝見させてもらいましたが、わざと
最後の仕上げをしない、という表現をとっていたので、
「仕上げをしないんですか?」
と聞いたら、
「わざとそのままにしています。そういう仕上げが好きなんです」
という答えでした。
まあ、それはそれで良いのですが、そのままだと購入しようとする人は1人も
いないだろうなあ、と思ったので、聞いてみただけだったのですが、どうやら
その女性は、バカにされた、もしくはケチを付けられたと思ったようで、
「私は、〇〇美術大学で勉強して卒業してるんです!」
と、かなりムキになって言い放ちました。

話はここまで。
絵や音楽などのアートと呼ばれる世界でさえ「学歴編重型」の思考回路で生き
ている人がいると言う事に関しては、本当に驚いたというか、絶望的な気分に
なるのは、私だけでしょうか?。
はっきり言って、そういう教養のカケラも無い人には、作品を作る資格もない
し作品について語る資格もないと思っています。

今ネットを検索すると、ほとんどなんのことやらわからないくらい、意味不明な
資格試験で溢れています。
ちょっと人気がありそうだと思うと、すぐになんとか協会とかいう団体を作って
全く権威も意味もない資格試験をでっち上げて、受講生を集めて金儲けをする
というシステムにすがりついて「私は、〇〇の資格を持ってます!」なんて主張
しまくるバカが増殖していくのでしょうね、と思うと、もっと絶望的な気分は
深まって行くのです。

と、この土日の2日間は、お茶ノ水アートピクニックに出店しながら、アートと
仕事について考えていたのです。

結論ですが、私自身も我が社、ブラスト工房も「バカの相手はいたしません」と
いう行動規範を貫いていますので、学歴編重型思考の人達を排除しながら、
これからも活動して行きます。