デザインフェスタVol48 1日目終了 ブラスト工房 サンドブラスト ガラス彫刻

サンドブラスト ブラスト工房

コイ 立体感のあるガラス彫刻



ブラスト工房は、本日から2日間、東京ビックサイ
トで行われている、デザインフェスタVol48に出店
しています。
今までだと、会期1日目がお客様が多いのですが、
本日はちょっと少な目。
他の出店者の方にもお聞きしましたが、同じ感想で
した。

気温が20度を大きく超え、天気も良かったので、室
内イベントではなく、野外イベントへ行かれたのです
かねえ・・・・・・・・本当の所はわかりません。

ただ、少しでも良い結果が出るように、いろいろと作
戦を立てて実行したので、売上自体はいつものデザ
インフェスタと変わりがありませんでした。



今回は、立体的に見える深彫りのガラス彫刻作品を
展示したのですが、予想を上回る反響で、多くのお客
様に注目いただきました。

その中でもちょっと工夫すれば、高額でも
「全然買います!」
と力強く言ってくださった方がいたので、ちゃんと作品
の価値を認めてくれて、相応の金額を出してくれる人
がいる事を確認できたので、ちょっと安心しましたし、
明日からの励みにもなる出来事でした。

サンドブラストのガラス工芸は、まだまだ一般的に認
識が低いので、厳しい状況は続いていますが、少しず
つ実績を積み重ねて行くしかない、という事を改めて
思いました。

さて明日、11/11(日)は2日目ですので、今日以上
に頑張ります。

ぜひ、デザインフェスタ会場のF-244・245へお越し
ください。

社名 ロゴマークの彫刻加工 素材の支給での加工も承ります ブラスト工房 さいたま市 サンドブラスト ガラス彫刻

ロックグラス 材料支給 ブラスト工房

素材を支給していただいての彫刻加工をうけたまわっております


ブラスト工房では、サンドブラストでの社名 ロゴマークの彫刻
加工を行っていますが、本日も、粗品として使用するグラスのお
見積依頼がありました。
300個~の数量ですので、グラス自体もすぐに揃えられるものを
選ばなくてはなりません。

その際にお客様がおっしゃったのは、

「自分がもらうとしたら、プリントされたグラスをもらっても
あまりうれしくないし・・・・」

ロックグラス 材料支給 サンドブラスト ブラスト工房

素材を支給していただいての彫刻加工をうけたまわっております


ちまたには、プリントや塗装仕上げのグラスがあふれていますが、あ
まりに見慣れ過ぎてインパクトがありません。
粗品と言えども「印象に残る品」である事が重要なので、ありきたり
なものでは、あまり良いとは言えません。

サンドブラストによるガラス彫刻でしたら、手作り感もあり彫刻箇所が
光を通すので、高級感もあります。

素材をご支給いただいての加工もうけたまわりますので、お気軽にお問
合せください。

サンドブラスト 材料支給 ブラスト工房

素材を支給していただいての彫刻加工をうけたまわっております




素材をご支給いただいての彫刻加工について

猫のデザイングラス新作です 猫と犬は表現に違いがあります サンドブラスト ブラスト工房 ガラス彫刻 彫刻ボトル ガラス工芸

ネコ グラス ブラスト工房

猫の後ろ姿 
猫ならではの後ろ姿ですね


今まで、製作して来なかったモチーフでしたが、
今回初めて、猫のデザイングラスを作ってみました。

線画的なデザインと、マンガ風のキャラクターデザイン
の2種類ですが、どちらもガラス彫刻のデザインとして
表現しやすいモチーフなので、今後も種類を増やしてい
きたいと思います。

犬の場合だと、大型犬・中型犬・小型犬の違いもあり
それぞれに長毛種・短毛種がありますし、シルエットに
したとしても、ブルドックと秋田犬とダックスフントで
は、大きな違いがあります。

猫の場合は、シルエットにするとおおよそ、日本猫の
ような短毛種と、ペルシャのような長毛種の2タイプに
大別されると思います。

こうすると表現が簡単!に思えますが、その分猫の場合
は、犬よりも全身を使った表現が豊かなので、様々なバ
リエーションが考えられます。

犬には無い動きでは、
・棚から飛び降りる
・塀に飛びあがる
・全身を使ってノビをする
などなど、犬は横の動き中心なのに対して、猫は横の
動きに縦の動きも加わります。

犬とは違った表現方法ができると言う点で、猫のデザ
インには、大きな広がりを感じています。

ネコのビアグラス ステップブラスト ブラスト工房 サンドブラスト ガラス彫刻

ネコ ビアグラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日1作品をUPする 一日一彫 をスタートしました。
第一弾は、ネコちゃんで、ビアグラスにネコちゃんを
ステップブラストしました。
ステップブラストとは、サンドブラストでよく言われる
「段彫り」の事なのですが、段彫りをとは段差が付いて
いるから段彫りだと思い込んでいる人が多くいて、それ
は明らかに間違いで、この「段」は「段階を追って」の
段なのです。
英語で言えば、シークエンス(順番に)という事です。

わかりやすくするために、段階を追っての段階として
ステップブラストと呼んでいます。

フィルムの剥がし方、段階的な彫り方、などじっくり
ご覧いただけると思います。

グラスの厚みが薄いので、深く彫り込むようにはしていませんが
デザインのラインに沿って、正確に彫っていく事により、浅いライン
でもちゃんと、手足の重なり、耳と頭の遠近感が、表現できています。

この調子で 一日一彫 続けて行きたいと思います。

 

ワンランク上のお店作りに!ロゴ・マークを、グラスに彫刻します

名入れグラス ガラス彫刻

お店のグラスに、ロゴやマーク・お店のお名前を彫刻加工します。
オリジナルグラスのお店は、見た目にもお店に対する「こだわり」
が感じられ、ご来店のお客様へのアピール度も高く、競合店より
ワンランク上のイメージ作りができると思います。

飲食店で普段お使いのグラス類は、圧倒的に
透明なグラス が多いと思います。

しかし、ブランドを打ち出しているチェーン店な
どは、お店のロゴを印刷したグラスを使ってい
るケースがとても多いです。

お店で使用するグラス一つ一つにも、お店のお
客様に対する姿勢を表す、そんな細やかな部分
がお店のイメージUPにもつながるのではないで
しょうか。

ブラスト工房では、2018年10月1日より、お店
のお名前やロゴを、オーダーメイドで彫刻加工す
る商品、マスプログラス の販売を開始しました。

できるだけコストを抑えるために、

50個単位 100個単位

のロットにして、お値段をお安くご提供できるように
なりました。

飲食店を経営されていらっしゃる方、これからお店を
オープンされる方、ワンランク上のイメージUPの為に
ぜひご検討ください。

画像をクリックして、8種類の商品をご覧ください。

ショッピングカート