さよなら私のクラマー 蕨市11

 

さよなら私のクラマー 蕨 10

さよなら私のクラマー 応援サイト

埼玉県立蕨青南高校の女子サッカー部の活躍を描く人気漫画
さよなら私のクラマー 2021年4月TVアニメ&映画化
舞台は、日本で一番小さな市・埼玉県蕨市です。
蕨市で、小さく小さくミニマムに生きている、株式会社ブラスト工房は
さよなら私のクラマーを応援しています。

さよなら私のクラマー
第1巻の風景
第2巻の風景
第3巻の風景
第4巻の風景
第5巻の風景
第6巻の風景
第7巻の風景
第8巻の風景
第9巻の風景
第10巻・11巻の風景

 

蕨市とは(わらび市 です)

さよなら私のクラマー 蕨市
埼玉県の南部に位置し、面積が5.11平方キロメートルと、日本で一番小さな市です。
これは、東京国際空港(羽田空港)の約1/3の面積です。
7万5千人以上の人口で、
1平方キロメート当たり1.5万人弱の人が暮らす、
人口密度の高い市です。
蕨市の名前の由来は、「植物のわらびが取れた」「稲のわらを燃やしていた=藁火」
という2つの説があります。

さよなら私のクラマー 蕨市内めぐり

この応援サイトでは、単行本を元に、マンガの中で描かれている風景を
写真で紹介しています。
単行本を手に見ていただくとより、リアリティを感じてもらえると思います。
1巻から13巻までの画像下のリンクで、ご覧ください。

予告編の動画ですが、ここの前半に出てくる蕨市の風景が下の写真です。

さよなら私のクラマー 蕨 01
蕨駅の北側 川口蕨陸橋の上から駅の方を見た風景です。
2020.11.5現在塗装工事中ですが、陸橋の歩道を歩いて東口側の階段のところで
この風景を見ることができます。



さよなら私のクラマー 第1巻
この中で描かれている蕨市の風景を紹介