サンドブラストガラス彫刻講座

ガラスの深彫り クリアーガラスコースレッスン7

ブラスト工房では、サンドブラストで加工するガラス彫刻教室を
開講しています。

・クリアーガラスコース
一般的にある透明ガラスのグラスや皿を使って、デザインを
彫刻加工するレッスンです。
ガラスを深く彫りこむ 深彫り など、技術力の高い内容に
なっています。

ガラス彫刻 中級編

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

ガラスを深く彫る
透明なガラスにデザインを彫刻加工する、クリアーガラスコース・
レッスン7の紹介です。

フレームブラストを中心にした、ガラスの深彫り・クリアーガラス
コースですが、レッスン7からが中級になります。
いままでの6レッスンで学んだ技法を使って、より表現を豊かにす
る手法を学びます。

今回は、厚みのあるガラス・ビールジョッキを使って、チューリッ
プの花を彫刻加工します。

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

曲線の柔らかい表現

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

今回のデザインの特徴は「直線がない」部分です。
カットも曲線を意識して、まっすぐカットすることのないように
することが重要です。
ガラスを彫る際にも、一枚一枚の花弁に段差ができないように
同じ深さで、スムーズに彫ることが大切です。

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

フレームブラストの彫り方

ガラス彫刻 深彫り
図にあるように、放射状に広がる砂の半分をガラスに当てて
半分をマスクのゴムシートに当てる、という彫り方です。
境目ギリギリを深く彫る手法です。
逆に言うと、デザインの中心部分は、ほとんど彫りません。

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

境目を深く彫る事により、隣の花びらとの差がくっきりするので
より立体的に見えます。

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

ガラスを深く彫るという事

サンドブラスト ガラス深彫りレッスン7

サンドブラスト・ガラス彫刻といっても、様々な形態があります。
しかしそのほとんどが、「デザインをカットしてスリガラスにする」
というものです。
その結果、「そういうものがサンドブラストだ」と思ってしまう人が
本当に多くいます。

なぜそんなことになっているのかと言うと、教えている人自身が、
ガラス彫刻についてちゃんと理解していないからです。
もちろん深く彫る技術もないですし、技法も知りません。

そういう間違った認識をあらためて、一人でも多くの方に
「ガラスを彫る」
というガラス彫刻の楽しさ、表現の素晴らしさを知っていただきたく
ガラス彫刻講座を開講しています。

興味のある方は、体験講座から始めてみませんか?

サンドブラスト・ガラス彫刻教室