河鍋暁斎シリーズ新作!被せガラスの小皿 サンドブラスト ブラスト工房 ガラス彫刻 埼玉 東京

ブラスト工房のオリジナルブランド 蕨硝子
河鍋暁斎シリーズの新商品で、被せガラスの小皿を作りました。


眠る猫


河鍋暁斎 眠る猫

暁斎の作品には、犬を描いた物が少なく、猫を描いた物が多くあります。
これは6歳で師事した、歌川国芳の影響が大きいと思われます。
猫好きで知られた国芳は、自宅に何匹もの猫を飼っていました。
当然、出入りする弟子の周りにも、普段から猫がいます。
そんな環境で画を学んだ暁斎ですから、自然と猫を描く機会あり、
猫の画が多く残っているのではないでしょうか。
河鍋暁斎 眠る猫

ブラスト工房オンラインショップ

詳細は ブラスト工房 オンラインショップ 眠る猫  へ

河鍋暁斎 眠る猫


河鍋暁斎 猪

忘れている人も多いと思いますが、2019年、令和元年は亥年です。
暁斎の作品の中から、干支の猪を使って、ガラスの小皿に彫刻加工し
しました。
江戸切子などに使われる高級ガラス 被せガラス を使った逸品です。

河鍋暁斎 猪

ブラスト工房オンラインショップ

詳細は ブラスト工房 オンラインショップ 猪  へ

河鍋暁斎 猪


猪に乗る蛙

河鍋暁斎 猪に乗る蛙

暁斎の作品の中には、数多くの蛙が登場します。
暁斎が特に蛙を好んで描いたのは、画をかいて初めて人に認められた
のが、蛙の画だった事に起因するのではないでしょうか。

蛙は、多くの戯画に登場します。
多くの場合、一般庶民・普通の人として描かれています。
この 猪に乗る蛙 は、小さな蛙が大きな猪を操る という痛快感
を表現していると思われます。
小皿には、蛙と猪を彫刻しましたが、本当の画では周りに、コウモリ
カマキリ・バッタがいて、蛙を応援しています。

ブラスト工房オンラインショップ

詳細はブラスト工房 オンラインショップ 猪に乗る蛙  へ

河鍋暁斎 猪に乗る蛙

河鍋暁斎 猪に乗る蛙

ブラスト工房のオリジナルブランド 蕨硝子 の中の 
河鍋暁斎シリーズを今後も、バリエーションを増やして行きますので
お楽しみに。

———————————————————————–

サンドブラスト彫刻加工専門
埼玉県南部、さいたま市 川口市 蕨市
戸田市 東京都内を中心に営業してい
ます。
ネット通販で、国内全国発送していま
す。

サンドブラスト・ガラス彫刻教室始めました

サンドブラスト・ガラス彫刻教室

株式会社ブラスト工房

サンドブラスト 名入れ 彫刻加工 株式会社ブラスト工房
https://blastkoibou.co.jp

ヤフーショッピング サケギフトショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakegiftshop/

ヤフーショッピング ブラストガラス
https://store.shopping.yahoo.co.jp/blastglass/

●毎日更新!ブログ
https://blastkoubou.co.jp/?page_id=21

●アメブロ
https://ameblo.jp/blastkoubou/

●フェイスブック マメに投稿中
https://www.facebook.com/blastkoubou/

●ツイッター マメにつぶやき中
https://twitter.com/blastkoubou

●インスタグラム トキドキ投稿中
https://www.instagram.com/blastkoubou/

サンドブラスト加工・ガラス等に関する名入れ彫刻
お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せ info@blastkoubou.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です