被せガラス 初級レッスン5 後半 ガラス彫刻 サンドブラスト ブラスト工房 ムーンキャット ガラス工芸

被せガラスを使った初級レッスン5のです。
後半部分の紹介です。

被せガラス ムーンキャット


ムーンキャット後半

前半で夜空部分を製作しましたが、後半は下の部分、街の風景の製作から
始めます。

重要なポイントは、サンドブラストをする時に、夜空の部分に砂を当てない
と言う事です。
夜空の部分をスリガラス状にはぜず、透明感のあるまま残す事により、夜の
闇の深さを表現できます。

建物の窓は彫って白くします。
こうする事で、建物に灯りがともっている感じを演出できます。

部分的に砂を当てるコツは、エアーの圧力を落として、ノズルをガラスに
近づけるという方法です。

被せガラス ムーンキャット


空はグラデーション


夜空を良く見るとわかるのですが、街の部分は明るくて空の高い部分は黒い
のですが、その境目がハッキリしているわけではありません。
その間は、ゆるやかなグラデ-ションで、徐々に色が変わっていくわけです。

ムーンキャットのグラスも同じ事で、グラデーションを付けて夜空を表現し
ています。

グラデーションを付ける時に、注意しなければならないのは、砂の当て方と
エアーの圧力調整です。
ここをうまくコントロールする事で、自然なグラデーションを作る事が
できます。
被せガラス ムーンキャット


ガラス彫刻教室


レッスン5を紹介しましたが、多くのサンドブラスト・ガラス彫刻教室では
もっと単純な技法だけで終わっています。
こういう特殊な方法まで教えているのは、たぶんブラスト工房だけではない
かと思います。

被せガラス ムーンキャット
なぜ違うのかというと、多くの教室の先生は
「生徒さんに教える」
「自分の作品作る」
という事だけを行っています。
これだけだとある程度まで行くと、内容がパターン化します。

被せガラス ムーンキャット

ブラスト工房では
「生徒さんに教える」
「自分の作品を作る」
プラスして
「お客様の注文に応じて、商品を製作して販売する」
と言う事を仕事にしています。
被せガラス ムーンキャット

つまり、常にお客様のニ-ズに合った表現方法を考え、その表現の為の技法
を考えています。
毎日が、試行錯誤と進歩の繰り返しです。
その中で得た物を教室のカリキュラムに取り入れていますので、こういう
特殊な方法もやっていただけるわけです。
被せガラス ムーンキャット
自分もやってみたい!と持った方は、まず体験教室からでも受講して見たら
いかがでしょうか。

ご要望ご質問がありましたら、お気軽にブラスト工房までお問合せください。

———————————————————————–

サンドブラスト彫刻加工専門
埼玉県南部、さいたま市 川口市 蕨市
戸田市 東京都内を中心に営業してい
ます。
ネット通販で、国内全国発送していま
す。

サンドブラスト・ガラス彫刻教室始めました

サンドブラスト・ガラス彫刻教室

株式会社ブラスト工房

サンドブラスト 名入れ 彫刻加工 株式会社ブラスト工房
https://blastkoibou.co.jp

ヤフーショッピング サケギフトショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakegiftshop/

ヤフーショッピング ブラストガラス
https://store.shopping.yahoo.co.jp/blastglass/

●毎日更新!ブログ
https://blastkoubou.co.jp/?page_id=21

●アメブロ
https://ameblo.jp/blastkoubou/

●フェイスブック マメに投稿中
https://www.facebook.com/blastkoubou/

●ツイッター マメにつぶやき中
https://twitter.com/blastkoubou

●インスタグラム トキドキ投稿中
https://www.instagram.com/blastkoubou/

サンドブラスト加工・ガラス等に関する名入れ彫刻
お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せ info@blastkoubou.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です