新作 八咫烏の森 サンドブラスト ブラスト工房 ガラス彫刻 名入れ彫刻 埼玉市 川口市 蕨市 戸田市 東京都

カラスの作品


公募美術展の作品もそうなのですが、どんどん カラス にハマっていま
す。
調べれば調べるほど、現在の多くの方の持つ印象とは違い、古来神聖視さ
れてきた存在である事がわかってきました。

東京都港区のJR新橋駅には、烏森口という改札口があります。
近くに烏森神社という神社があるので、こういう名称になっています。

この烏森神社の由来も、新橋が海岸沿いだった頃、松林にたくさんの烏
がいた事が元になっています。

これからも カラス に関した作品を製作して行こうと思っていますので
お楽みに。

八咫烏の森 サンドブラスト ブラスト工房

 

 

八咫烏の森


本格的なカラス作品の第一弾として、「八咫烏の森」を製作しました。

ルリ色の被せガラスを使って、八咫烏をステップブラスト(段彫り)した
のですが、この作品の特徴は 羽のグラデーション です。

50枚の羽が描かれていますが、この50枚を1枚1枚段階的に彫ってい
くという 地味で緻密 な作業をします。
その結果、全体にグラデーションが現われてきます。
このグラデーションを使った表現により、羽にリアリティが出てくるの
です。

八咫烏の森 サンドブラスト ブラスト工房

森の部分


森の部分は、繊細なシルエットを使った表現にしました。
サンドブラスト用のマスキングフィルムを使って、一番細い枝は、
0.3mm以下の太さに仕上げてあります。

森の中にも、たくさんの八咫烏のシルエットを配置して、カラスの住む
森らしさを演出しています。
八咫烏の森 サンドブラスト ブラスト工房

カラスの色


カラスの色と言えば 黒 ですので、次回は黒いガラスを使って
みたいと考えています。

実はガラスの色で 黒 というのは、ほとんど存在しない色でした。
ステンドガラスの素材で、黒と呼ばれている物はありましたが、
よく見ると、とても濃い茶色だったり、濃い紫色だったりします。
それだけ 黒 を作る事は難しい課題でした。

合わせて 黒いガラス にどんな用途があるのか、需要があるのか
は、確かに難しいところです。

ガラスのメーカーが、数年前に開発に成功したもので、黒の被せガラス
があります。
今まで使ったことはなかったのですが、これを機に作品の製作に生かして
見たいと思っています。

八咫烏の森 サンドブラスト ブラスト工房

詳細・ご購入は、こちらから
ブラスト工房オンラインショップ

 

—————————————————————-

サンドブラスト彫刻加工専門
埼玉県南部、さいたま市 川口市 蕨市
戸田市 東京都内を中心に営業してい
ます。
ネット通販で、国内全国発送していま
す。

サンドブラスト・ガラス彫刻教室始めました

サンドブラスト・ガラス彫刻教室

株式会社ブラスト工房

サンドブラスト 名入れ 彫刻加工 株式会社ブラスト工房
https://blastkoibou.co.jp

ヤフーショッピング サケギフトショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakegiftshop/

ヤフーショッピング ブラストガラス
https://store.shopping.yahoo.co.jp/blastglass/

●商品情報・加工情報満載!ブログ
https://blastkoubou.co.jp/?page_id=21

●ガラス工芸社長の思う事・・・アメブロ
https://ameblo.jp/blastkoubou/

●フェイスブック マメに投稿中
https://www.facebook.com/blastkoubou/

 

●ツイッター マメにつぶやき中
https://twitter.com/blastkoubou

 

●インスタグラム トキドキ投稿中
https://www.instagram.com/blastkoubou/

 

サンドブラスト加工・ガラス等に関する名入れ彫刻
お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せ info@blastkoubou.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です