彫刻 看板 サンドブラスト

看板のマスキング

木材で看板を作る、の続きですが、まずはどなたでも作ることができるマス
キングの方法を紹介します。

1.ホームセンターなどで売っているカッティングシートを、板に貼り付け
ます。
2.その上から彫刻したい文字の書かれたコピー用紙を貼り付けます。

3.コピー用紙とカッティングシートを、カッターで切り抜きます。

このたった3点だけです。
時間はかかりますが、慎重にやれば綺麗に出来ますし、特別な機械なども
必要がない、一番簡単な方法です。

彫刻 看板 サンドブラスト

彫刻 看板 サンドブラスト

彫刻 看板 サンドブラスト

木材のサンドブラスト

木材をサンドブラストで加工すると、まず柔らかいところから彫れていき
ます。
天然木は、木目の部分が一番硬く、その周りは柔らかいので、木目だけが
残り、木目が浮き上がったような仕上がりになります。
木目が強調された分、より天然木の風合いが分かりやすくなります。

木材を機械で彫刻加工すると、刃物の形にフラットに削れていきますので、
サンドブラストのような仕上がりにはなりません。
これはサンドブラストならではの仕上がりです。

以前も何回か制作をしていますが、飲食店でも和風の店の看板や、仕上げに
オイルスティンをかけてアンティークショップの看板を作ったりしました。
この天然木の風合いは、色々な所に使うことができると思います。

彫刻 看板 サンドブラスト

彫刻 看板 サンドブラスト

看板の仕上げ塗装

今回は明るめの色合いの、オイルスティンで仕上げました。
こうすることにより、木目の部分の色が濃くなり、より木質感が
出てきます。

彫刻 看板 サンドブラスト

先ほどお話ししましたアンティークショップなどは、もっとダー
クな色合いのオイルステインを仕上げに使用しました。
それだけで、数十年前に作った看板のようにも見えます。

オイルステインではなく、クリアー塗装にした場合は明るい色合い
になり、新品の和の雰囲気が演出できます。
畳の部屋などに合いそうな感じですが、清潔感の必要な和食の飲食
店などの看板に合います。

昔は個人のお宅の表札はほとんどが天然木でした。
例えば、アニメのサザエさんに出てくる家は、ほとんどが縦長の長
方形の表札がついていますね。

今では表札といえば、ガラス・アクリル・ステンレス・アルミなど
耐候性の高い素材が 多く用いられていますが、少しずつ古くなって
いく天然木の表札の味わいにも、捨てがたい魅力があります。

2回にわたって、サンドブラストで看板を製作する様子を紹介しま
したが、看板以外にもいろいろな分野に応用できる方法だと思いま
すので、「こんなものができますか?」というご意見がありました
ら、お気軽にお問い合わせください。

素材の持ち込み 名入れ サンドブラスト加工

ブラスト工房問い合わせ

2019.10.12

コメントを残す