スマホ 固定

ガラス彫刻の撮影方法

スマホ 固定 ブラスト工房
サンドブラスト・ガラス彫刻のすばらしさを多くの方に
知っていただくために、YouTubeに動画709本UP
しています。
その撮影の様子なのですが、ブラストボックスの、のぞ
き窓にスマホを貼り付けて撮影しています。
今まではスマホケースを貼り付けていたのですが、ナナ
メになったり、ズレたりして困っていました。
市販品も探しましたが、代替品がみつからなかったので
とうとう、自作することにりました。
スマホ 固定 ブラスト工房

素材のアルミを加工する

スマホ 固定 ブラスト工房

軽くて丈夫!ということで、素材はアルイ板を使用します。
ベースになる板は、0.5mm厚のアルミ板です。
この程度の厚みなら、文房具のカッッターで切断できるので
加工が簡単です。

アルミのアングルを切断する

スマホ 固定 ブラスト工房

スマホを支える部分は、断面がL字型のアルミ製アングルを使用します。
これは切断に、グラインダーを使用しました。
簡単に切断できるのですが、アルミは熱伝導率が高いので、素手で持っ
ていると、摩擦熱が伝わってきて「あちーーー!」となります。
切断の際には、やけどに気を付けましょう、という、ちょっと不思議な
ことになります。

ヤスリでなめらかに

スマホ 固定 ブラスト工房

カットしたあとは、切断面にヤスリをかけて角をツブしておきます。
こうしないと、切断面の鋭利な部分でケガをすることがあります。
地味な手作業ですが、慎重に!

満足いく出来で、無事完成

スマホ 固定 ブラスト工房

薄いアルミを使って製作したので、取り付けてみるとピッタリ収まりました。
なかなか良い感じです。
これで、より安定した撮影ができますので、お楽しみに!

スマホ 固定 ブラスト工房

余った素材で、ipodナノの固定用のも作りました。
車の中では、ipodナノをオーディオに繋いで、音楽を流しているのですが
丁度良く固定できる方法がなかったので、スマホと同じ方式で固定しました。
こちらも中々いい感じです。

今回はガラス彫刻とは関係ない内容でしたが、作業に使うアダプターの事を
一般的には「治具」言われています。
ガラス彫刻でも様々な「治具」を使いますが、こういうものも自分が使いや
すいように自作することが大切です。

今後も機会を見て、いろいろと紹介しますね。


——————————————————————————–

サンドブラスト彫刻加工専門
埼玉県南部、さいたま市 川口市 蕨市 戸田市 東京都内を中心に
営業しています。
ネット通販で、国内全国発送しています。

サンドブラスト・ガラス彫刻教室始めました

サンドブラスト・ガラス彫刻教室

株式会社ブラスト工房

サンドブラスト 名入れ 彫刻加工 株式会社ブラスト工房
https://blastkoibou.co.jp

ヤフーショッピング サケギフトショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakegiftshop/

ヤフーショッピング ブラストガラス
https://store.shopping.yahoo.co.jp/blastglass/

●商品情報・加工情報満載!ブログ
https://blastkoubou.co.jp/?page_id=21

●ガラス工芸社長の思う事・・・アメブロ
https://ameblo.jp/blastkoubou/

●フェイスブック マメに投稿中
https://www.facebook.com/blastkoubou/

●ツイッター マメにつぶやき中
https://twitter.com/blastkoubou

●インスタグラム トキドキ投稿中
https://www.instagram.com/blastkoubou/

サンドブラスト加工・ガラス等に関する名入れ彫刻
お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せ info@blastkoubou.co.jp