サンドブラストで落款を彫る ブラスト工房 ガラス彫刻 名入れ彫刻 さいたま市 川口市 蕨市 戸田市 東京 埼玉

サンドブラストで石を彫る

書画には必ず 落款 が入っています。
落款とは 印鑑やハンコみたいなものですが、作者の名前や雅号を押す
ためのものです。

記念碑・石碑・墓石・定礎はサンドブラストで彫っています

ガラス彫刻 ゴムシート

写真は石灯篭ですが、ここに入っている文字は、サンドブラストで彫刻さ
れたものです。
記念碑や石碑や墓石、ビルなどの建物に必ずある定礎など、わりと身近に
サンドブラストで彫られた石が多くあります。

今回は石で落款を彫りましたが、落款は小刀や彫刻刀で彫って作られる
ケースが多いので、石の中でも比較的柔らかいものが使われるケース
が多くあります。
大理石などは見た目の美しさから、高級な建築に使われるケースがあり
ますが、実は柔らかい石で、文房具のカッターで削ることもできます。

落款 サンドブラスト

落款 サンドブラスト

落款の文字

書画の落款は、一般的な楷書ではなくて昔の書体、篆書・草書・古印体
などが使われているので、何が書いてあるのかわからない、難しい文字
ばかりですね。
このへんもドンドン現代風にアレンジしていって、ひらがなやカタカナ
で表現しても良いのではないか?と思っています。

落款の文字表現は、大きく分けると2タイプの方法があります。
落款 サンドブラスト
写真左側の、文字が白で回りが朱になっいるものは、白文(はくぶん)
と言われています。
主に、作者の本名を入れるときに使われます。
これは、私の名前 佐藤成久 と言う名前を印章体という書体で入れ
たものです。

写真の右側の、文字や外枠が朱になっているものは、朱文(しゅぶん)
と言われています。
主に雅号を入れるときに使われます。(ペンネームみたいなものですね)
この落款の朱色の枠の部分には、2か所欠けているところがあります。
これはわざと 欠け を入れたものです。

完成した瞬間から崩壊が始まる

と言う古来のことわざがあり、それにちなんでわざと未完成にする とい
う縁起かつぎのようなものです。

見ると、ただの四角印鑑 ですが、いろいろと細かな理由があるものです。

楽しい落款

落款 サンドブラスト

落款 サンドブラスト

中国や日本は古くから 印鑑文化 の国です。
IT化デジタル化が進んでいる現代でも、日常生活の多くの場面で、印鑑が
使われています。

ブラスト工房で企画しているのは、

落款も、いろいろなバリエーションを作って遊んでみたら?

という提案です。
文字もひらがなやカタカナでも良いですし、一部マークを入れてみたら、
バリエーションも増えて、楽しくなるのではないでしょうか。


——————————————————————————–

サンドブラスト彫刻加工専門
埼玉県南部、さいたま市 川口市 蕨市 戸田市 東京都内を中心に
営業しています。
ネット通販で、国内全国発送しています。

サンドブラスト・ガラス彫刻教室始めました

サンドブラスト・ガラス彫刻教室

株式会社ブラスト工房

サンドブラスト 名入れ 彫刻加工 株式会社ブラスト工房
https://blastkoibou.co.jp

ヤフーショッピング サケギフトショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakegiftshop/

ヤフーショッピング ブラストガラス
https://store.shopping.yahoo.co.jp/blastglass/

●商品情報・加工情報満載!ブログ
https://blastkoubou.co.jp/?page_id=21

●ガラス工芸社長の思う事・・・アメブロ
https://ameblo.jp/blastkoubou/

●フェイスブック マメに投稿中
https://www.facebook.com/blastkoubou/

●ツイッター マメにつぶやき中
https://twitter.com/blastkoubou

●インスタグラム トキドキ投稿中
https://www.instagram.com/blastkoubou/

サンドブラスト加工・ガラス等に関する名入れ彫刻
お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せ info@blastkoubou.co.jp