コンプレッサー 中古機材 ブラスト工房

中古のコンプレッサーの仕入れと整備

ブラスト工房は、古物商の許可を得た正規業者として中古の
サンドブラスト機材の販売を行っています。

中古品と言っても、さまざまな状態の物があるので、その都
度状態をチェックして、整備・清掃をして販売しています。

日立ベビコン PBD-0.75

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房

一般的には、静音型のパッケージコンプレッサーと言われるタイプ
のもので、機械が四角の箱の中に入っているという感じですので、
音は静かです。
今回は直圧式のサンドブラストで使用する、もので、一般家庭用
の電源100V使用できるものです。

最近忘れがちですが、電気には60Hzと50Hzの2種類が
あります。
おおよそ静岡県の大井川を境界に、関東方面が50Hz関西方面
が60Hzとなっているので、購入の際に注意が必要です。

ガラス彫刻の場合、最高出力は0.5Mpa程度あれば十分です。
重要なのは、吹き出し空気量で、このコンプは1分間に80Lの
圧縮空気を噴出できるもので、直圧式では十分に使えます。
吸い込み式だと、1.5~2倍の空気量が必要なので、120
~160Lの吹き出し空気量が必要ですが、そこまで行くと
100Vではなく200Vのコンプが必要です。
吸い込み式を100Vのコンプで使用する場合は、途中に補助
タンクを入れて、圧縮空気をためておく容量を増やす方法もあり
ます。

チェックポイント1 使用時間

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房

正面上部に使用時間を表示するメーターがあります。
中古機材を仕入れるときに、確認するポイントの一つにこの時間が
あります。
今回のコンプは463時間程度ですので、4時間/日としても3か月
ちょっとしか使用していないので、新古品と言ってもいいくらいの
状態の良いコンプでした。

チェックポイント2 パーツ

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房

写真の黄色いボルトは、移動の際にタンクを固定するものです。
工場出荷時に、必ず取り付けられているもので、こういうパーツ
が残っているという事は、保管状態が良いしるしです。
細かい事のようですが、こういう点もチェックポイントになりま
す。

チェックポイント3 エアーフィルター

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房

空気を取り入れるところに、空気中の不純物を取り除くフィルター
が付いています。
ここの汚れ具合もチェックポインとです。
空気の汚い環境で使用されていた場合、汚れていることが多いの
ですが、このコンプは全く汚れがなく、清掃の必要がないほどの
状態でした。

チェックポイント4 圧力計

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房

実際に作動させてみて、表示通りに0.93Mpaまで圧力が上がるか
チェックします。
モ-ター自体に不具合がある場合や、どこかの配管から空気が漏れてい
る場合には、ちゃんと圧力が上がらないものがあります。
今回のコンプは、0.93Mpaを超えたところで、作動が止まったの
で、正常に動いていることが確認できました。

チェックポイント5 水抜き

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房
タンクの中に圧縮空気をためると、同時に空気中の水分も圧縮されて
タンクの中に残ります。

水分があつまる=結露する

という事になります。
コンプを使用すると、タンクの中に水が溜まっていくわけです。
コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房
コンプレッサーには水抜きをするために、必ずバルブが付いています。
圧縮空気のたまった状態で、水抜きのバルブを開けると、空気と一緒に
水が出てきます。
コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房
タンクの中が水分でサビているので、赤茶色の水が出ますが
これは仕方のないことです。
問題はこの時点で大量の水が出てくるようだと、ちゃんとメ
ンテナンスがされていない、使用状況の良くないコンプだと
いうことになります。

今まで数十台のコンプレッサーを見てきましたが、中には
ほとんど水抜きをせず、タンクの半分くらいまで水が溜まっ
ていたものがありました。
見た目がきれいでも、こういう機材はちょっと不安が残ります。

今回のコンプはほとんど水が出なかったので、使用状況も良か
ったようです。

チェックポイント6 製造年式

コンプレッサー 中古 サンドブラスト ブラスト工房
中古品と言うと、なるべく新しいものの方が良いわけですが
コンプのような機材の場合、製造年式よりも使用時間を重視
して選んでいます。
3年前の製造で、1500時間の稼働ものより、10年前の
製造で稼働時間が100時間のものの方が、より価値がある
と思っています。(保管状態にもよりますが)

今まで扱ってきたコンプで、10年前の製造で稼働が8時間
という、ほとんど新品のまま保管されていたものもありまし
た。
ここまでくると、新品を仕入れたようなものです。

チェックポイントまとめ

以上6点のチェックポイントをあげましたが、状態の良い機材を仕入れるには
常に情報をチェックして、良いものがあるときに購入するという、めぐりあわ
せのようなものが重要です。
迷ってるうちに、他に販売されてしまうのが、中古流通業界全般に言えること
なので、一番重要なポイントは 経験 なのかもしれません。

 

——————————————————————————–

サンドブラスト彫刻加工専門
埼玉県南部、さいたま市 川口市 蕨市 戸田市 東京都内を中心に
営業しています。
ネット通販で、国内全国発送しています。

サンドブラスト・ガラス彫刻教室始めました

サンドブラスト・ガラス彫刻教室

株式会社ブラスト工房

サンドブラスト 名入れ 彫刻加工 株式会社ブラスト工房
https://blastkoibou.co.jp

ヤフーショッピング サケギフトショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakegiftshop/

ヤフーショッピング ブラストガラス
https://store.shopping.yahoo.co.jp/blastglass/

●商品情報・加工情報満載!ブログ
https://blastkoubou.co.jp/?page_id=21

●ガラス工芸社長の思う事・・・アメブロ
https://ameblo.jp/blastkoubou/

●フェイスブック マメに投稿中
https://www.facebook.com/blastkoubou/

●ツイッター マメにつぶやき中
https://twitter.com/blastkoubou

●インスタグラム トキドキ投稿中
https://www.instagram.com/blastkoubou/

サンドブラスト加工・ガラス等に関する名入れ彫刻
お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せ info@blastkoubou.co.jp